こんなに楽しい!シェアハウスで暮らすメリット3選

一人暮らしのような寂しさがない

シェアハウスは、個人の部屋がありながらも共同スペースを利用して色々な友達ができるのが魅力の一つです。一人暮らしのような、いつ帰ってきても一人、という寂しさとは無縁です。女の子の場合、いつも誰かがいてくれるというだけで安心ですね。リビングでパーティーをしたりするのも良いですし、仲良くなった友達と一緒にでかけて一緒に帰ってこられるのも魅力です。初めて親元を離れて暮らす場合、親にとってもシェアハウスは安心して子どもが住め、住む人にとっても最初の情報交換ができて便利です。

いろんな料理が覚えられる

たくさんの人が暮らすシェアハウスの場合、キッチンに居るだけで一日色々な料理を見ることができます。料理上手な人にレシピを教えてもらったり、料理をシェアして一緒に食べるのも楽しいですね。外国人と同じシェアハウスの場合は、多国籍な料理を毎晩堪能できるのも楽しみの一つです。国によっては本格的な料理が食べられるかも。見てるだけでも楽しいですし、人に振る舞うことから自分の料理のスキルもあがるかもしれませんね。

いろんな地域のお土産が手に入る

お盆やお正月といった連休には、多くの方がそれぞれの故郷に帰省します。また、連休明けにはシェアメイトが故郷から地域の特産品をもって帰ってきてくれるのもシェアハウスの特権です。行ったことのない地域の美味しいものが手に入ったり、その地域でしか売っていないキャラクターグッズや限定商品をゲットできるかもしれません。またシェアメイトが地元に本格的に帰った際には、その子の地元を訪ねるといった楽しみ方もあります。

家賃が安いという理由だけで人気が集まった時期もあったシェアハウスですが、同じ費用で豊かな暮らしができることに魅力を感じる人も増えており、余裕のあるスペースを求めて入居するケースも多くなってきています。